ブランド:ディーゼルマイン
公式ページ:http://dieselmine.com/2009/wakansaimin/
属性:催眠、人形化、常識改変、存在無視、肉体操作

ストーリー
 主人公とヒロインは幼馴染。今でも仲は良いが、それ以上に発展しきれな
いことに主人公はやきもきしている。

 そんなある日、ふと子供の頃「催眠術ごっこ」をしていたことを思い出す。
ためしに当時の方法でヒロインにかけてみると、なんと催眠状態に!
 エッチなことを命令すると、躊躇いなくそれを実行するヒロイン。
 考えてみれば、子供の頃から言うことをなんでもよく聞いてくれるところ
があった。当時の催眠術がずっと効いていたのか……。

 好きだった女の子になんでも命令できる立場になった主人公は、催眠術を
使って子供の頃からずっと溜めてきた卑猥な妄想を現実に変えていく!!



私が非常にお世話になった催眠作品。
やったこと無い人にはゼヒオススメします。
なんとなく名前で敬遠されている作品だと思う。

タイトルに「和姦」とありますが、本当にそうかは微妙。
実際催眠で好きにさせることなく、元からヒロインは主人公に好意を持っています。
なので選択肢によっては、すぐに告白して普通の恋人エンドもあり。

そうでない場合、主人公は「両思いならエロいことしてもいいよね!」とゲッすい思考をします(笑)。
ゲーム的にはこっちがメイン。
ヒロインの許可を取ることなく催眠でエロいことをしていきます。

催眠の内容は意外と豊富。
催眠状態のまま初体験(人形化)をはじめ、常識変換で性的なことを普通と思わせたり、手を握ると思わせてチンポを握らせたりします。
肉体操作はちょっとひねっていて、字を書くと感じるようにしたり、本人の意識に関係なくエロいことを言わせたりしてます。

スカトロ(放尿、排便)が一シーンのみあります。
存在無視はこのシーンでトイレを除くのに使われるだけなのでちょっともったいない。
あとはバッドエンドの主人公のヤンデレ・監禁はちょっと鬼畜。
スプラッタとかではないです。まあ愛が暴走しての監禁調教みたいな感じ?

エロゲなので一人しかいないヒロインを気に入るかが大きな問題でしょうか。
自分的には十分好みな絵柄・性格だったので、なまじヒロイン増やしてルートごとに催眠の内容固定するよりよかったです。

他に特殊な機能としてエロシーンでCGの拡大機能があります。
非常に細かいところまで書き込みがされててすごくエロい。
でもちょっと使いにくいです。たぶん体験版で試せます(やったか覚えてない)。

へたなフルプライス作品より絶対面白いと思います。
今だとダウンロード販売で簡単にプレイできるので是非一度プレイしてみてください。

<ダウンロード版>
DL.getchu→和姦催眠 ~幼馴染の彼女は催眠PlayMates~
DMM→和姦催眠 ~幼馴染の彼女は催眠PlayMates~
DLsite→和姦催眠 ~幼馴染の彼女は催眠PlayMates~