ブランド:ディーゼルマイン
公式ページ:http://www.dieselmine.com/2013/saimin8/index.html
属性:常識変換

ストーリー
勉強も運動も出来ずヤル気も無い、味気ない学園生活を送っていた主人公。
ある日、学園の校則を自由に変えることが出来る『催眠札』を手に入れる。
これまで延々と思い描いていた卑猥な妄想を実現させるため、
主人公はHな校則を次々と制定していく。

全裸登校、危険日報告、セックスライブ……

この催眠札さえあれば、どんなHな校則も思いのままだ。
明るく楽しい主人公の学園生活が、ついに幕を開ける!



前回紹介した「和姦催眠」と同じメーカーの作品。
今度のはヒロイン複数で、常識変換による催眠ものとなります。

「校則」となっていますが、効果範囲が学校内というだけで効力は絶対。
また学校内で適応される内容は、学校外でも違和感が無い設定になっています。
具体的には、裸で登校する校則なら通学途中も裸でも問題が起きない、など。

共学校なので主人公以外にも男子はいますが、基本的に観客としてしか出てきません。
一方女子のほうもヒロイン以外にはまったく手をださないで終わります。
せっかく学校内全員に効果があるのにモブとのシーンが無いのは個人的には残念。

催眠の内容は以下(公式から)。
一・学園の人間は裸・水着・制服を日替わりで着用し、登校しなければならない
一・朝の出席で女子は危険日か安全日かを報告すること
一・調理実習の際、女子は裸にエプロンを着用し、欲情した学生の性欲処理も行うこと
一・保健体育は実践形式を主とする
一・準備体操はシックスナインで行うこと
一・全国模試で1位を取った学生は、中出し表彰式を行う
一・軽音部はセックスライブを開催する事
一・不純異性交遊を推奨し、異性からの告白の返事は性行為をしながら行うこと
などなど…

だいたいこの通り。
一部回想シーンに登録されないの(危険日報告とか)もあるので、気になるならこまめなセーブ推奨。

ヒロインは7名と多めなためか、エンディングは3パターンのハーレムルートしかないです。
個別シーンは意外と多く、エンディングと外伝以外は個別シーンとなってます。
一人二回ずつ(しかも本番一回のみ)しかないので物足りないかも。

スカトロや乱交はないですが、食ザーが一回。回避可能。
エンディングの二つと外伝の最後に妊娠描写はあります。

他の独特な機能として、目のハイライトのオン・オフが替えられます。
立ち絵もCGもできるので虚ろ目好きなら楽しめると思います。
その分「和姦催眠」にあったズーム機能はなくなっています。残念。

個人的には全体にボリュームを増やすか、ヒロインをもうちょっと絞れば神ゲーになったんじゃないかと思います。
今でも常識変換モノとしては十分に良作だと思うので、購入に迷ったのならゼヒ。

<ダウンロード版>
DL.Getchu→明るく楽しい催眠学園~エロ校則をいっぱい作ったら超リア充になれた!~
DMM→明るく楽しい催眠学園~エロ校則をいっぱい作ったら超リア充になれた!~
DLsite→明るく楽しい催眠学園~エロ校則をいっぱい作ったら超リア充になれた!~