http://zaxon.80code.com/tmp/nv_idx/nv_idx080.htm

掲載サイト:E=MC^2
作者:著者猫
公式タグ:アイテム
属性:常識変換

内容
 仕事帰り、俺の部屋の前で、なぜか老人が倒れていた。
「お、おい、爺さん。大丈夫か!?」
「………め…し……」



著者猫様の催眠小説。
自称聖職者の老人から所有者はどんな罪も許されるアイテム・免罪符をもらった青年の話。
より正確には「許される」というより「喜ばれる」効果があります。

作中では痴漢やレイプをしても相手に喜ばれ、ホテルに無銭宿泊を要求しても快く受け入れられます。
平然と受け入れるのではなく、行為をほめたり、積極的に協力してきたりするのでどっちかというと誤認っぽい?
ヒロインは普通に言いなりだし、セックスも喜ぶので主人公を好きだと誤認させてるようにも見えます。
忌避されることを喜ばれる、という点では常識変換かなあ、と。

本番のあるヒロインは二人。
内電車で痴漢した胸の大きめの女学生がメインで、もう一人はホテルの従業員。
あちこちで手を出しまくるわけでもないので、あまり催眠ものっぽくは感じないかもしれないです。

スカトロとかは無いです。
女体盛があるので衛生面が気になる人はいるかも?
全体的にマイルドなお話なので、あんまりきつい描写は嫌いな人にオススメ。