http://novel18.syosetu.com/n7630cl/

掲載サイト:ノクターン
作者:九十影鈴
公式タグ:R15 管理人 美女 女子高生 催眠 洗脳
属性:世界改変、催眠、常識変換

内容
母がすでに他界していた水ノ森健斗に父の急死が伝えられる。
両親が他界し途方に暮れる健斗の前に宇佐美瑞姫が現れ、父の後任として管理人をしないかと持ちかけられるのだった。

しかし父が働いていた『聖奉女学院』には秘密があるのだった。



九十影鈴様の催眠エロ小説。連載停止中。
タグではR15になってますが普通に18禁です。

主人公は色々常識改変された学園に管理人として赴任します。
とはいえ、女子高に泊り込みの身分として用意されてるだけで一般的な仕事はなし。
「管理人」にかこつけてエロいことをするのがお仕事です(笑)。

催眠はちょっと特殊で、前述の通りすでに催眠が掛けられて色々改変されています。
そのため、最初のうちは主人公は手探りでどこまで(エロいことが)可能か探っていくので、少し展開が遅い。

催眠・洗脳によって、性知識がおかしなことになっています。
例えば同じセックスでも、管理人と行うものは神聖で、一般的なものはふしだら、という風です。
エロいことをエロくないと思わせるのとは異なるので、より異常感を感じさせます。

ただし主人公自身は術者ではないため、今のところその内容を改変できません。
そのあたりの部分はもどかしく感じるかもしれないです。

環境は主人公以外の手で作られていますが、今のところ主人公独占。
作中では他の管理者(術者達)は死亡したとされており、現在は登場していません。

スカトロは女子の放尿のみ。
どっちかというと、セックスと区別するためのエロ単語の言い換えの方が萎えるかも。
淫語はそのままだったりするのでなおさら。

この辺の設定は常識変換しているという実感とか、催眠ものとして面白い新鮮さがあるのですがだめな人はダメかもしれないです。