http://novel18.syosetu.com/n0756bw/

掲載サイト:ノクターン
作者:zairic
公式タグ:おねショタ 小学生 高校生 女性視点 催眠 マインドコントロール 超能力 現代 常識改変
属性:催眠、常識変換、誤認

ストーリー
 悪魔から人を操る力をもらった少年、亮太。悪魔との契約は、「能力を使って、最低でも一日三回は射精すること。そしてその目的以外では能力を使わないこと」だった。



zairic様の催眠もの小説。
設定はよくある「突然人を操る(常識を改変する)力を手に入れた主人公がエロいことする」というもの。
途中から発情させる能力も手に入れます。

公式のタグには「女性視点」とありますが、基本的には主人公視点。
操られている女性の視点がちょいちょい出てくる形です。
主人公は小学生。ヒロインは同級生から年上が中心です。

催眠の内容は今のところ2パターン。
ひとつは「勃起病という命に係わる病気の治療に射精しなければならない」というもの。
命に係わるから、というだけでかなり積極的に、そして戸惑いなくエロ行為を行っているあたり、射精させることを性的なことと思わせない催眠もかかっているっぽいです。

もうひとつは「女性がある宗教の信者」と誤認させ、「主人公は教祖の代理で逆らえない」と思わせるもの。
要はパワハラ・セクハラの一種としてエロいことをします。
なので女性側は基本的に嫌々。
それでも破門にされたくないから、ということで主人公に奉仕します。
催眠ものだとかなり珍しいシチュエーションですね。

今のところ主人公の独占でスカトロなどもなし。
主人公が能動的に改変したというところを見なければ、普通のエロ小説とかで見かけそうな内容が多め。
また、射精回数が多いにもかかわらず、本番は一度もなし。
催眠の内容は面白いのですが、どこか盛り上がりに欠ける感じかも知れないです。