本編
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5551258

プロローグ
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5850921

掲載サイト:pixiv
作者:マザコン野朗
公式タグ(本編のもの):R-18、俺ガイル、洗脳、催眠、MC、ハーレム
属性:常識変換、誤認、肉体操作

内容(本編のもの)
ある日の放課後、雪ノ下雪乃は彼女らしからぬ露出の多い服で『依頼』主の所へ行く。
その依頼主とは、スクールカースト最底辺のキモ・デブ・ヲタの三重苦が揃った豚屋太という男で・・・



「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」、通称「俺ガイル」の催眠エロ小説。
とはいえ元の小説の舞台が現代の高校なので、原作を知らなくても普通に楽しめると思います。
…というか淫乱化で微妙にキャラ崩壊するので、原作好きはスルーしたほうがいいです(汗)。

本編とプロローグがありますが、どっちから読んでもいいと思います。
もともと本編が投稿された後、要望によってプロローグが追加されたためです。
プロローグのほうが催眠の導入部(最初のとき)となっているだけなので、後に回しても(もしくは読まずとも)話はわかります。
ちなみに作者の方は本編から読むほうを推奨。

催眠は常識変換と誤認。
ヒロインたちの所属する奉仕部(依頼者の悩みを解決する部活)を利用して、「依頼」と言う形でエロいことをします。
要は主人公の悩み(笑)を解決するにはセックスが必要、と。

また、ヒロインには主人公のどんな行動・言動も良く見えるという誤認要素もあります。
内面の変化が描写されてるプロローグはともかく、本編のほうとかプロローグですでに催眠操作されてるヒロインとかは洗脳っぽく感じるかも。

スカトロや輪姦等はなし。
せいぜいアナル舐めぐらいで、ダイジェストな上すぐ常識変換されますが、動けなくしてからのレイプがプロローグに一回あるくらい。
主人公がいわゆるキモデブですが、小説だしそこまで気にならないかと。

全体的にヒロインが甘々なこととか「大ちゃん」シリーズと似たシチュエーション。
こっちは地の文が三人称よりなので、受ける印象は異なると思います。
普通の状態からの落差が激しいのはプロローグ、エロが濃いほうは本編と言う感じ。
催眠好きとしても、普通のエロ小説としても充分に楽しめる作品です。