催眠エロ作品情報集積庫

(18歳未満閲覧禁止)まだまだニッチな催眠もの。ここでは一般的に催眠ものとされる、催眠、常識変換、誤認、存在無視、時間停止などの無料エロ小説やエロゲ、同人作品などの情報をまとめていきたいと思います。同好の士よ集まれ! …筆者の備忘録も兼ねてたりして(汗

カテゴリ:無料小説 > 誤認

http://novel18.syosetu.com/n2935bp/

掲載サイト:ノクターン
作者:マルチロック
公式タグ:記憶操作 猫 女子高生 近親相姦 クラスメイト 姉弟 下着 フェラチオ 自慰/オナニー MC/催眠
属性:常識変換、誤認

内容
芽森総太(めもりそうた)が猫の恩返しとして受け取ったのは、『記憶改竄術』だった。猫曰く、「これで情欲を発散しろ」とのこと。芽森は半信半疑で能力を使い始めるのだが―――――



マルチロック様の常識変換エロ小説。
更新速度は遅めなので気長に待ちましょう。
神を名乗る猫からもらった能力でエロい事をしていく主人公の話。

能力は「相手の記憶を文章化し、それを書き換えることで改竄を行う」というもの。
具体的には、ヒロインの「ノートを見せる」と言う思考(記憶)の「ノート」を改竄して、「パンツを見せる」に変えるなど。
これにより、「パンツを見せる」ことは「ノートを見せる」のと同じようなものとして、気軽に実行するようになります。

ただし制限も多く、事前の誘導やタイミングを考える必要があります。
詳しくは本編で。主人公が具体的にエロ行為を行って実験しています。
この辺の制約などをうまく抜けつつエロ行為に持っていく様が楽しめる作品です。

主人公は上記のこともあり、割と慎重。
好き勝手やっても能力で何とかなるものではないので、おかしくなったりしないよう考えて能力を使っています。
エロ小説の割りにセックスにがっついてないこともあり、落ち着いた(?)作風。
本番は少なめです。

スカトロや輪姦などはなし。
ストーリー中にややシリアスっぽい要素や軽いラブコメ的展開があったりするところは賛否が分かれるかも。

「とにかくエロを!」みたいな作品ではないです。
どちらかと言うと、急に能力を手に入れた主人公がこっそりひっそりエロい事をしていく話が好きな人向け。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

http://novel18.syosetu.com/n2892cd/

掲載サイト:ノクターン
作者:もれの
公式タグ:ガールズラブ 催眠 洗脳
属性:催眠、常識変換、誤認

内容
流れ星の力で超能力を身につけた男、支倉純一が女の子を好き勝手に操りまくる!洗脳や催眠で女の子が普通の会話をしながら服を脱いじゃうのが好きな男子高校生のお話。



もれの様の催眠小説。
話のノリはコメディチック。
エロシーンは変態チック。

主人公は催眠状態にする超能力を手に入れた男(高校生)。
変態的な行為をさせるシーンが多めで、主人公との本番はちょっと少なめ。
タグに「ガールズラブ」とありますが、主人公は男。
エロシーンの一部に少女同士の絡みが数回あるため、それのことだと思います。

催眠的には常識変換中心。
「~するのは普通」とか。
いちいち催眠状態にしなくても暗示を掛けられます。

男は主人公しか登場しません。
地の文中に男子のクラスメイトがちょっと触れられるくらい。
レズプレイ除けば主人公の独占です。

変態行為はお漏らしや臭いフェチ化など。
スカトロ系は、パンツはいたまま放尿から、ヒロインが別のヒロインに小便を掛けるまであります。
大きいほうはなし。あと今のところ明確な飲尿もなし。

どっちかと言うと、それ以外の変態要素が強め。
臭いフェチ化は、自分の足の臭いを大好きにしたりします。
他にも自分のパンツの臭いかぎながらオナニーさせたりなど。

全体的に、主人公が能力で性行為するのではなく、女性に変態行為をさせる作品。
万人向けではないですが、変態行為(をさせる)ことに興味がある人なら楽しめます。
文体が軽めなので割りと気軽な気持ちで読めるかも?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

http://www.muvc.net/kamoto/tika3.html

掲載サイト:支配者の箱庭
作者:飽田小町
属性:誤認、睡眠姦



飽田小町様の「スターオーシャン セカンドストーリー(以下『SO2』)」の二次創作。
そろそろ新作も発売と言うことで、シリーズ名を聞いたことのある人も多いと思います。

一応知らない人のため、簡単な原作の世界観の説明(関係することのみ)。
時代は未来、宇宙進出した人類。
その中で大きな勢力を持つ銀河連邦軍の軍人・クロード(男主人公)。
とある惑星に調査に降り立つが、事故により単身で未開惑星へと飛ばされる。

原作はここから惑星の滅亡とか壮大な事件に巻き込まれていきますが、これはエロ小説。
中世風ファンタジー世界で主人公が進んだ科学技術を使ってエロいことをしていくお話です。

現在六話まで掲載。更新は絶望的。
一話から三話は自白剤を使用して、自分が医者だと刷り込みます。
後は定番(笑)。医療行為として前戯してセックス。
五話では睡眠薬で眠らせてから睡眠姦します。

四話はエロはありますが、催眠ものではありません。
ロボットで動けなくして、光学迷彩で隠れて犯す。
ヒロイン側からは何されているかわからないと言う点では異常なシチュではありますが、催眠ではないです。

中途半端なところで止まっているのが残念。
設定的に色々と面白いことができそうなだけに。
…ファンタジー世界で科学兵器無双って、エロだとほとんどないですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本編
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5551258

プロローグ
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5850921

掲載サイト:pixiv
作者:マザコン野朗
公式タグ(本編のもの):R-18、俺ガイル、洗脳、催眠、MC、ハーレム
属性:常識変換、誤認、肉体操作

内容(本編のもの)
ある日の放課後、雪ノ下雪乃は彼女らしからぬ露出の多い服で『依頼』主の所へ行く。
その依頼主とは、スクールカースト最底辺のキモ・デブ・ヲタの三重苦が揃った豚屋太という男で・・・



「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」、通称「俺ガイル」の催眠エロ小説。
とはいえ元の小説の舞台が現代の高校なので、原作を知らなくても普通に楽しめると思います。
…というか淫乱化で微妙にキャラ崩壊するので、原作好きはスルーしたほうがいいです(汗)。

本編とプロローグがありますが、どっちから読んでもいいと思います。
もともと本編が投稿された後、要望によってプロローグが追加されたためです。
プロローグのほうが催眠の導入部(最初のとき)となっているだけなので、後に回しても(もしくは読まずとも)話はわかります。
ちなみに作者の方は本編から読むほうを推奨。

催眠は常識変換と誤認。
ヒロインたちの所属する奉仕部(依頼者の悩みを解決する部活)を利用して、「依頼」と言う形でエロいことをします。
要は主人公の悩み(笑)を解決するにはセックスが必要、と。

また、ヒロインには主人公のどんな行動・言動も良く見えるという誤認要素もあります。
内面の変化が描写されてるプロローグはともかく、本編のほうとかプロローグですでに催眠操作されてるヒロインとかは洗脳っぽく感じるかも。

スカトロや輪姦等はなし。
せいぜいアナル舐めぐらいで、ダイジェストな上すぐ常識変換されますが、動けなくしてからのレイプがプロローグに一回あるくらい。
主人公がいわゆるキモデブですが、小説だしそこまで気にならないかと。

全体的にヒロインが甘々なこととか「大ちゃん」シリーズと似たシチュエーション。
こっちは地の文が三人称よりなので、受ける印象は異なると思います。
普通の状態からの落差が激しいのはプロローグ、エロが濃いほうは本編と言う感じ。
催眠好きとしても、普通のエロ小説としても充分に楽しめる作品です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

http://novel18.syosetu.com/n7380cv/

掲載サイト:ノクターン
作者:工口夕二
公式タグ:催眠 MC 洗脳 常識改変 操り フェチ 変態 マゾ 強姦/レイプ 鬼畜 凌辱 処女喪失 射精 中出し 妊娠 チート ハーレム 巨乳 貧乳 女子高生 女子中学生 小学生 ロリ 羞恥 野外プレイ 調教 ポニーガール 放尿 フェラ レズ ファンタジー? 時間停止
属性:常識変換、誤認、肉体操作、時間停止

内容
 催眠・洗脳・MCモノ好きの同志諸君に捧ぐ。他人の心を自由に操る技術を手にした主人公が、実験と称して女の子達にヤりたい放題するお話。



工口夕二様の催眠エロ小説。読み方は「こうぐちゆうじ」様だそうです。
タグは色々付いてますが、要は思考操作できるようになった主人公の話。

作中の人物は全員補助電脳的なものを埋め込まれており、主人公はそれを操作できるようになります。
…と書くとSFチックですが、それ以外は現代とほぼ変わらない見たいです。

催眠としてはバリエーション豊富。
特徴的なこととして、主人公が思考操作した際、効果が出るまで一拍のタイムラグが存在します。
そのため主人公の異常な発言や状況に対して一瞬驚いたり、と言った反応をみせます。
特に女性側視点の部分ではその異常性が良くわかっておもしろいです。

シチュエーションでもコスプレイヤーを本物のエルフと思い込ませたり、ポニーガール(馬化)にしたりと珍しいものがあります。
全体では羞恥シチュ多め。
基本的には副題でその話のシチュ等が大体わかるようになっています。

主人公の独占で乱交などはなし。
ただし主人公が抱く気のない女を部下(操作済み)に与えるということはしています(描写は少しのみ)。
主人公が手を出した相手は今のとこ完全独占。

スカトロは小便が多め。羞恥の一環だったり、淫乱化として漏らさせています。
飲尿させるのも一回のみアリ。一応大便系は(今のところは)ないです。

主人公がS気質なのか、全体的に女性を責めるようなシチュが多め。
中でも8話目にはピアッシング描写もあったりしてキツめ。
この話は租借したものを口移しで主人公が食べさせる描写もあるので人を選びそう。

他の部分は前述の通り変わったシチュが多いので、読んでみると新鮮な気分が味わえると思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

天使の大ちゃん
http://marie.saiin.net/~mcharem/mclog/SSM13_637.htm

家族の大ちゃん
http://marie.saiin.net/~mcharem/mclog/SSM14_109.htm

園児の大ちゃん
http://marie.saiin.net/~mcharem/mclog/SSM14_271.htm

大ちゃん看護日誌
http://marie.saiin.net/~mcharem/mclog/SSM14_593.htm

大ちゃん大ピンチ?!
http://marie.saiin.net/~mcharem/mclog/SSM15_431.htm

掲載サイト:とくめージャンクヤード
属性:常識変換、誤認



たぶん同一の作者による一連のエロ小説シリーズ。
元が匿名掲示板への投稿なので実際同一作者かは不明。
作品の方向性は一緒なので、違ってても読むのに問題ないと思います。

話は全部女性視点で進んでます。
突然女性(視点者)のもとに「大ちゃん」と呼ばれる男(の子?)がやってくることから話が始まります。
話によって立場は違いますが、明らかにこの「大ちゃん」が常識を改変しているわけで…。

「大ちゃん」は最初の三つは幼児や園児として、後のは不治(と思わせた)の病の患者、女子高の男子生徒として可愛がられます(後者も子供と思わせているっぽい)。
こういった風に誤認させるため、基本的には女性側から奉仕されるとか子供の遊びの延長に思わせて犯すとかが多め。
「大ちゃん」はあきらかに中年男性なんですがね。

話のほとんどは上記の理由から奉仕プレイや赤ちゃんプレイが多め。
「大ちゃん」以外に男は登場せず、スカトロとかもなし。
ただし全話に一回は催眠といてのレイプの描写があります。
とはいえ大体過去の話で、犯されている女性もその後でまた催眠されていたりしますが。

あと女性側は巨乳率が高いです。
画像とかあるわけではないので気にするほどでもないと思いますが。

話自体は短編連作のような形で、一応一区切り付いています。
幼児プレイとかの甘やかされ系催眠ものはあんまり見ないので、一度は読んでみてはどうでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ